駆除業者に依頼して、ねずみ被害ゼロへ!

ハツカネズミ

このページでは、ハツカネズミの特徴や駆除法をリサーチしています。

ハツカネズミの特徴や駆除法

「もし家の中でネズミに遭遇したら…!」、想像するだけでも恐怖ですね。しかしネズミは日本全国に生息しているため、都会に住んでいたとしても、侵入を避けられない時があるので、注意が必要です。

国内に生息するネズミは約30種と言われていますが、中でも人間の家を好むのは3種に絞られます。そのうちの一種が、本ページで紹介するハツカネズミです。

ハツカネズミの特徴

  • 体長5~10cm程度と小さい。耳が大きい。色は褐色、黒、灰色、白など多彩。
  • 日本全国に生息している。
  • 平均寿命は約1年半。生後数ヶ月で繁殖能力を発揮し、年6~10回、1回2~7匹の子供を産む。
  • 知能は高く、運動能力も高いため、高所にも侵入できる。
  • 警戒心はそれほど高くない。どちらかというと、好奇心が強い。
  • 体や巣、通り道からカビのような臭いを発生させる。
  • 夜行性で乾燥に強く、水がなくても長期間生きながらえる。
  • 雑食だが、どちらかというと植物性の餌を好む。
  • ゴミ置き場や排気口など不衛生な場所を好むため、雑菌や病原菌を運ぶ可能性が高い。

いかがでしょうか?あなたの住居が、一度ハツカネズミの棲み家に定められてしまうと、非常に厄介であることがわかりますね。

ドブネズミなどに比べると愛らしい姿のハツカネズミですが、油断することはできません。

ハツカネズミに有効な駆除法とは?

個人でネズミ駆除を行うとして、ホームセンターなどにその道具を買いに出かけると、さまざまな種類のネズミ駆除グッズがあることに気付くと思います。とは言え「ハツカネズミだけに、特別効く」という駆除剤が販売されているわけではありませんが…。

ハツカネズミは他のイエネズミに比べると警戒心が低く、また好奇心も旺盛なため、ある程度時間をかければ、粘着シートやねずみ獲りなどで捕獲することも、不可能ではないかもしれません。

しかし体が小さいため、一度駆除してもほんの少しの隙間から、再侵入してきてしまう可能性は高くなっています。

また保有する雑菌の危険性を考えると、一刻の猶予もなりません。サルモネラ菌などの伝播源となることも考えられるので、怖いのです。

やはり問題の根本的な解決のためには、プロのネズミ駆除業者に依頼するのがベストな方法と言えそうですね。

オススメねずみ駆除業者リスト
pagetop
撃退!ねずみ駆除完全マニュアル
【免責事項】このサイトは2017年3月の情報を元に個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。