駆除業者に依頼して、ねずみ被害ゼロへ!

ねずみ駆除完全マニュアル >  ねずみ駆除業者の選び方 >  ネズミ駆除にはスピードが大切!駆除完了までの期間

ネズミ駆除にはスピードが大切!駆除完了までの期間

期間

ネズミ駆除が完了するまでの時間は、ネズミが家に棲みついてから何ヶ月くらい経っているのかによって大きく変わってしまいます。

今回は、ネズミの駆除が終わるまでにどれくらいの期間が必要なのか、できるだけ被害を抑えて短期間にネズミを駆除するためにはどうすればよいのかまとめました。

駆除の完了までにどれくらいの時間がかかるのか

駆除の完了までにかかる時間は、条件によってまちまちです。

規模や家の構造等によって必要な日数は違う

たとえば、壁や天井などに隙間の多い古い木造住宅と、気密性の高いコンクリート造の一戸建てではネズミの活動範囲が違います。

古い家や隙間の多い家はネズミの数や侵入経路の特定が難しく、再度ネズミが入ってこないようにするための対策も必要なので駆除に時間がかかってしまうのです。

また、ネズミは警戒心が高く繁殖力も強いため、放置すればするほど駆除が難しくなります。簡単な駆除なら1回あたり数時間で終わりますが、数が多くなると一度ではなかなか駆除しきれない場合もあり、何度か駆除をしなければなりません。

ネズミを放置したり自分で駆除したりすると長くて半年から1年はかかる

もし、侵入してきたネズミを数ヶ月以上放置した場合、ネズミは数を増やしてしまいます。一生歯が伸びつづけるネズミは固いものならなんでもかじるため、放置する期間が長くなればなるほど駆除の難易度があがるだけでなく、家も傷ついてしまうのです。

また、ネズミを早期発見しても自分で駆除する場合はどうしても時間がかかってしまいます。ネズミは頭がよく、中途半端な罠や毒餌の危険性をすぐに学習して引っかからなくなってしまうからです。

市販されているネズミ対策グッズの多くは、即効性がありません。ネズミによって効果的な罠の種類や設置場所も異なります。ネズミ駆除の専門知識がないと、手探りで何度も罠や対策グッズを利用することになるでしょう。

しかし、一度でネズミのほとんどを駆除できない限り、残ったネズミはどんどん手強くなってしまうのです。長ければ駆除だけで半年から1年ほどかかってしまうでしょう。

ネズミの駆除にはスピードが大切!

ネズミは、放置すればするほど厄介になる害獣です。ネズミの痕跡を見つけたら、すぐにでも駆除をはじめましょう。大切なのは、ネズミがあちらこちらに残す「ラットサイン」を見逃さないことです。

ラットサインを見つけたらすぐに駆除を考えよう

ネズミは警戒心が強く、部屋や廊下の隅、柱の陰など安全だとわかっている道だけを何度も利用します。外で生活していることから汚れも多く、家のなかに見慣れない動物の糞や黒っぽい油汚れのような痕跡(ラットサイン)を残します。

また、ドタドタという足音やなにかをかじるような音などもネズミの特徴です。家の柱やコード、備蓄しているお米や小麦粉の袋などがかじられていたら、ネズミの存在を疑いましょう。

一番駆除しやすいのはネズミが家に慣れてない侵入直後の3ヶ月

ネズミを一番簡単に駆除できるのは、侵入直後、家に慣れてしまうまでの3ヶ月程度の期間です。もし、ネズミが侵入していても定住していないなら、外部からの侵入経路をふさぐだけでネズミ駆除は終わります。

一度家に慣れてしまうと、活動範囲が広がって被害が増え、「これまでになかったものがある=危険なものかもしれない」と考えて罠にも引っかからなくなってしまうでしょう。

警戒心の薄いネズミを一網打尽にするなら業者の利用がおすすめ

ネズミの駆除は簡単ではありません。一網打尽にするためには、ネズミが棲みついているのかどうかの調査、巣の場所や規模のチェック、よく通る道の確認などをしたうえで駆除する必要があります。

そこでおすすめしたいのが、ネズミ駆除業者の利用です。専門業者に頼めば、駆除後の消毒や死骸の処理などもおまかせできます。早めに駆除をはじめた場合、ネズミもそれほど警戒していないため駆除も簡単ですし、お金も時間もかかりません。

オススメねずみ駆除業者リスト
pagetop
撃退!ねずみ駆除完全マニュアル
【免責事項】このサイトは2017年3月の情報を元に個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。