駆除業者に依頼して、ねずみ被害ゼロへ!

悪徳駆除業者の事例

このページでは、悪徳ねずみ駆除業者の手口を紹介しています。

騙されるな!悪徳ねずみ駆除業者の手口

思いがけないねずみの侵入に悩まされている人は、精神的に追い詰められています。

「天井裏でどんどん繁殖して、数が増えたらどうしよう…」

「物音が怖くて、夜も眠れない…」

「ねずみが運ぶ雑菌による二次被害が、心配でたまらない」などなど…。

そんな「弱り目」に付け込み、藁にもすがる気持ちで電話をかけてきた依頼者から、大金を搾り取ろうとする悪徳業者が存在していますので、要注意。以下にその手口例を紹介していきます。

低額な料金を提示する

「現在はキャンペーン期間中です」、「今月限りの料金です」などの謳い文句で、低価格を提示する業者は、危険です。他社との相見積もりを防ぎ「とにかく契約させてしまえ」という意図が感じられるからです。

こうした業者は、実際の現場でいい加減な作業を行うだけ。もちろん、ねずみを完全に駆除することはできません。そのうえで追加の作業を提案し、最終的に高額な費用を徴収することを目的としているのです。

不安を煽る

見積もりの際、現場確認に訪れたうえで「非常に大きな巣があるため、作業に手間がかかる」などとしたうえで、法外な費用を提示してくる業者にも、注意が必要。

こうした業者は「このまま放置しておくと、ねずみの数が急激に増えてしまいますよ」などと不安を煽り、契約を急がせようとします。

ねずみへの恐怖心に負けてしまいそうになる気持ちはわかりますが、グッと踏みとどまり、他社との相見積もりを実行して下さい。

誠実な業者との間に、数十万円の費用差が生じるというケースも考えられますよ。

再発の可能性を放置する

ねずみの駆除は困難な作業であり、一度追い出しても、再び戻ってきてしまう可能性は十分に考えられます。しかし悪徳業者は、再発の可能性を敢えて放置し、再依頼を狙います。

これに対し、優良業者は「一定期間内の再発に対する保証制度」を設けているものです。焦って依頼したために、あとで後悔するということのないよう、サービス内容はよく確認するようにして下さい。

オススメねずみ駆除業者リスト
pagetop
撃退!ねずみ駆除完全マニュアル
【免責事項】このサイトは2017年3月の情報を元に個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。