駆除業者に依頼して、ねずみ被害ゼロへ!

ねずみ駆除完全マニュアル >  ねずみ駆除業者の選び方

ねずみ駆除業者の選び方

このカテゴリでは、ねずみ駆除業者の選び方を調査しています。

ねずみ駆除業者の選び方

自宅にねずみが発生!どうやら家屋のどこかに棲みついているらしい…、そんな出来事に直面した時、あなたはどうしますか?

ねずみは日本全国に生息しています。常に餌を求めて動き回り、快適に巣作りが行える場所を探しているのです。他人事ではありません。あなたの家がターゲットになる可能性も、充分にあるのです。

しかし、多くの人はその恐怖が現実のものとなるまで、対策を講じることはありません。そして、マイホームでねずみに遭遇した時、パニックに陥るのです。

ねずみは非常にすばしこく、種類によっては垂直移動も可能。2階の窓からでも侵入してきます。また警戒心が強く、学習能力も高いため、駆除は困難を極めます。市販されている駆除グッズでは、効果が上がらないことも多いのです。

ねずみが家に棲みつくと、台所の食物が荒らされるようになります。

屋根裏などに巣を作られると、数ヶ月に一度のペースで繁殖を行い、数がどんどん増えていきます。彼らが保有している雑菌でさらなる被害を受けないためにも、早急に対策を講じなければなりません。

そんな時頼りになるのが、ねずみ駆除業者の存在です。しかし、その実態を正確に把握している人は、少ないのではないでしょうか?本カテゴリには、以下のページを設けてみました。

優良駆除業者の条件

「依頼が初めてなので、どんな業者が優良なのかもわからない…」。そんな人のために、優良駆除業者に求めたい条件を紹介していきますので、ぜひチェックして下さい。

悪徳駆除業者の事例

ねずみを恐怖するあまり、精神的に追い詰められた依頼者の弱みに付け込み、法外な費用を搾り取ろうとする悪徳業者も存在しているので、要注意!その手口を紹介しています。

駆除業者に支払う費用の相場

ねずみ駆除業者へ依頼する際は、一体どのくらいの費用がかかるものなのでしょうか?気になるその費用相場を掲載しています。

ぜひ各ページの内容に目を通して下さい。そして、実際の依頼の際にお役立てくださいね。

ねずみ駆除は難しい!安全に駆除するならプロの業者にまかせよう

ねずみ駆除を自力で行うのは賢い選択とは言えません。
そもそも、どうしてねずみのようなメジャーな害獣がまだ全国的に繁殖しているのかというと、それだけねずみを駆除するのが難しいからです。

ねずみの駆除が自力では難しい理由を4つまとめてみました。

1. 一網打尽にしないと「ねずみ算式」に増えてしまう

ねずみ算式という言葉もある通り、ねずみは凄まじい勢いで数を増やします。一年中繁殖が可能ですし、一度に5匹から8匹ほど子どもを産むため、半年から一年放置しているだけで家中がねずみの棲み家になってしまうのです。

ねずみを駆除する場合は、できるだけ短期間にまとめて家の中からねずみを一掃しなければなりません。たった数匹でも取り逃がしてしまうと、そのねずみが繁殖して再び数を増やしてしまいます。

2. 素人が適切な罠や駆除グッズを使うのが難しい

家に棲みつくねずみは、「クマねずみ」「ドブねずみ」「ハツカねずみ」の3種類がほとんどです。同じねずみといっても、体長が30センチ近くにもなるドブネズミと体長数センチのハツカネズミでは棲みつく場所や効果的な罠の種類も変わってきます。

ただ、ねずみは警戒心が強いため、よほど長期間棲みついている場合でもない限り人前には出てきません。
ねずみの痕跡や糞などからねずみの種類を割り出し、家のどこに巣があるのかを見極めて適切な駆除グッズを使わなければ効率よく駆除ができないのです。

ねずみは頭が良く、適当に仕掛けた罠に引っかかることはまずありません。ねずみの習性をよく知っていて、確実にねずみが引っかかるように罠や駆除グッズを使わない限り、お金を無駄にするだけで終わってしまうでしょう。

3. ねずみの体は病原菌の塊!死骸の処理にも要注意

野生のねずみは、サルモネラ菌やレプトスピラ菌をはじめとして、体中にさまざまな病原菌や雑菌をもっています。
ねずみの体はもちろん、巣や糞尿にもこれらの病原菌は含まれているので、うっかり触ってしまったりねずみを駆除しようとして噛まれてしまったりすると取り返しのつかない病気にかかってしまう可能性もあります。

また、自力でねずみを駆除した場合、死骸の処理も自分でしなければなりません。
設置罠にしても毒餌にしても、ねずみの死骸は見た目も衛生面もきれいなものではないので、気持ち悪くて死骸を処理できないという人もいるでしょう。

4. 市販の毒餌が効かない「スーパーラット」という存在も

都市部のねずみには、市販の毒餌に使われている薬品に強い耐性をもったスーパーラットが存在します。スーパーラットに毒餌をどれだけ食べさせても、駆除することはできません。

スーパーラットを駆除するためには、スーパーラットにも効果のある毒餌を使う必要があります。ですが問題は、見た目からはスーパーラットか普通のねずみかの判断ができないことです。

スーパーラットにも効く毒餌は人体やペットにとっても劇物なので、ペットや小さなお子さんがいる場合は適当にたくさん仕掛けるわけにもいきません。取り扱いには細心の注意が必要です。

即効性・安全性・確実性ならねずみ駆除業者を頼るのが一番!

1日でも駆除が遅れれば遅れるほど、ねずみの被害は大きくなっていきます。ねずみの完全な駆除には、巣の発見や駆除についての専門知識、経験が必須です。

死骸の処理や駆除の結果を確認しなければならないことまで考えると、自力で駆除するよりもプロの業者に駆除してもらったほうが確実なのは間違いありません。駆除を終えたあと、ねずみがまた棲みつかないようにするための予防策まで提案してくれるのはプロだけです。

見積もりは無料なので、ぜひ一度ねずみ駆除について業者に相談してみましょう。

こんなケースはどうネズミを駆除する?

ペットがいる場合のねずみ駆除方法とは

自宅でペットを飼っている場合のねずみ駆除法と注意点についてまとめています。粘着シートや毒の入ったエサ・薬の使用はなるべくなら避けたいもの。そこでおすすめなのが、超音波駆除器や毒性の低いエサです。

毒や薬を使わない超音波駆除はペットへの安全性が高いと言えますが、飼っている種類によっては使用できないことも。毒性の低いエサは、即効性は期待できないものの、誤ってペットが口にしてしまってもすぐに対処すれば問題ない点がメリットです。

ペットがいる場合のねずみ駆除方法と注意点

ネズミ駆除が完了するまでの期間

ネズミの駆除までに、どのくらいの期間がかかるのかまとめました。ねずみ駆除は何といってもスピードが命。数匹が駆除しきれず残ってしまっただけでも、数か月で繁殖し家のあちこちをかじってボロボロにしてしまいます。

また、頭の良いスーパーラットが生まれてしまえば、自力での駆除はほぼ不可能といえるでしょう。そうならないために、ネズミ駆除のベストタイミングやラットサインの見つけ方などを紹介しています。

ネズミ駆除にはスピードが大切!駆除完了までの期間

妊婦さんがいる家庭でのネズミ駆除方法

家族に妊娠している人がいる場合の、ねずみ駆除法をまとめています。新しい命が生まれてくる前に、不衛生なネズミは駆除しておきたいですよね。ネズミ駆除と言えば毒餌やシートなどが一般的ですが、母体や赤ちゃんのことを考えると避けたい手法。毒餌は触ってしまったときが怖いですし、シートは万が一踏んで転んでしまうと危険です。

そのため、このページでは超音波駆除器や業者にお願いすることをすすめています。どちらかベストな方法を選んでくださいね。

妊婦さんがいる家庭でのネズミ駆除方法と効果

オススメねずみ駆除業者リスト
pagetop
撃退!ねずみ駆除完全マニュアル
【免責事項】このサイトは2017年3月の情報を元に個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。