撃退!ねずみ駆除完全マニュアル

駆除業者に依頼して、ねずみ被害ゼロへ!

撃退!ねずみ駆除完全マニュアル » 建物別のねずみ駆除事情 » マンション

マンション

「マンションだからねずみは出ないだろう」と何となく安心している方も多いかもしれません。しかし、ねずみは潜む場所さえあればマンションだろうと一軒家だろうと関係なく生息します。最新の高層マンションでも、ねずみが発生する可能性はあるのです。
ここでは、マンションにネズミが発生することによるリスクや被害、また、発生した場合の対処について解説していきたいと思います。

マンションでネズミが発生するリスク

まずは、マンションでネズミが発生した場合に考えられるリスク・被害について、具体的に見ていきましょう。

他の住戸への移動

一軒家の場合は、家主がしっかりと管理していればある程度はネズミの発生を防げるかもしれません。しかし、マンションは集合住宅。いくら自分の家にネズミが発生しないよう気を付けていても、他の住戸で発生してしまったら、こちらに移動してくる可能性がありますね。
逆にいえば、自分の家にネズミが発生してしまった場合、他の家にも迷惑をかけることになります。
そう考えると、マンションは一軒家以上にネズミの発生に気を付けなければいけないのかもしれません。

糞尿

ネズミの排泄物には、さまざまな菌やウイルスが潜んでいます。尿を垂れ流しながら動き回るネズミは、まさに“病原体”なのです。なかには人に感染する病原菌もあり、深刻な症状をもたらす場合も。以下に、ネズミが媒介する菌・ウイルスや恐ろしい病気の一例をまとめました。

レプストスピラ菌

ネズミの尿から人間にも感染。頭痛・筋肉痛・発熱・腹痛などの症状をもたらし、治療が遅れると出血や黄だん、腎障害といった重い症状につながることも。最悪の場合は命を落とすこともあるそうです。

E型肝炎(ウイルス性肝炎)

汚染された食肉などから感染して発症する病気ですが、このウイルスをネズミが媒介することが分かっているそう。妊婦が感染してしまうと致死率は20%とも言われています。

腎症候性出血熱

ネズミが持つ代表的なウイルスである「ハンタウイルス」が原因の病気。糞尿から感染に至ります。頭痛・発熱・皮下及び臓器の出血・腎不全などを引き起こし、現在有効な

治療はまだ確立されていません。そのため対症療法しか行えず、腎不全の症状が重い場合は人工透析も必要に。

経済被害

キッチンに置いてある食品が食べられてしまったり、齧られてしまう被害は多いようです。ネズミの体毛や糞尿などが混入・付着して捨てざるを得なくなることもあるでしょう。
また、ネズミは歯を削るために何でも齧る習性があります。家の中にある物を齧られてしまい、修理が必要になったり、買い直しが必要になることもあるかもしれません。さらに、配線やコードなどを齧られてしまうと、火事の原因にもなります。

マンションでネズミが発生したらどうすればいい?

マンションでネズミが出た場合の注意点、知っておきたいポイントを見ていきましょう!

まずは調査が必要

マンションでのネズミ駆除は、大掛かりになることが多いです。集合住宅なので1戸だけの駆除対策で安心とは限りませんし、侵入経路も一軒家に比べて特定が難しいでしょう。
大規模なマンションほど、全体の調査や駆除対策が重要になるのです。

費用負担はどうなる?

賃貸マンションでは、毎月の家賃に管理費がかけられていることが多いですね。この場合、ネズミ駆除の費用もその管理費から出されるケースがあります。建物の維持管理に使用される費用なので、オーナーや管理会社が使い道を決めることになるでしょう。
管理費が設定されていないマンションの場合は、別途ネズミ駆除費用が必要になるかもしれません。この場合は、ネズミの発生が確認された段階で住民同士の話し合いを持つことも必要になるでしょう。一部の住民で負担するというのは考えにくいので、全住戸の住民が納得したうえで行えるネズミ駆除対策を決めることから始めなければいけないのです。

マンション住民がとれる対策

マンションの場合、もし自分の家でネズミが出たからといって自分で駆除対策をしても、他の住戸へ逃げてしまう可能性があります。これを防ぐには侵入経路を塞ぐことが重要ですが、このような入念な対策は素人には難しいでしょう。また、1匹とは限らず、巣を作って何十匹も繁殖している可能性があります。その場合は巣自体も駆除しなければ再発につながりますが、巣の撤去も素人には困難でしょう。
さらに、殺鼠剤などを不用意に撒くことで子供やペットに健康被害が及ぶことも。自分の子供やペットはもちろんですが、他の家の子供やペットに影響が及ぶのは絶対に避けなければいけません。
それからもう1点。自分で殺鼠剤を撒き、それによってネズミがダメージを受けたとしましょう。その場で倒れれば自分で処理できますが、もしダメージを受けながらも移動をし、途中で息絶えたとしたら。その死骸を見つけられるとは限りませんね。見つけられず放置されれば、死骸は腐って悪臭を放ち、ダニやハエの大量発生にもつながります。
このようにマンションの場合は、自分だけの判断でネズミ駆除を行ってしまうと、思いもよらない事態を招く恐れがあるのです。他の住民に迷惑をかけないためにも、プロに依頼するのが一番といえるでしょう。

おすすめのねずみ駆除業者を
まとめて紹介!

わかりやすい!!
坪単価計算

ネズミ駆除業者3選

※東京都の一般家庭坪数(20坪)で計算

わかりやすい!!
坪単価計算