撃退!ねずみ駆除完全マニュアル

駆除業者に依頼して、ねずみ被害ゼロへ!

イメージ

自分? or 業者?

気になるねずみを徹底駆除!

【動画つき】ねずみ駆除業者を密着レポート

「いるのはわかっているのに、ねずみの駆除をどう行えばよいのかわからない…」と途方に暮れている人はいませんか?
このサイトでは、自分での駆除と、業者での駆除の両方を徹底解説!あなたのお家の状況にピッタリのねずみの駆除方法を見つかります。また、気になるねずみ駆除業者の駆除作業についても動画で密着レポートをしておりますので、ねずみ駆除作業ってどんなことをするの?と気になっている方は是非ご覧ください。

ねずみストレスから解放されるために
効果的な駆除方法とは

煩わしいねずみを駆除するための『い・ろ・は』を指南!
イメージ

本サイトでは、ねずみの恐怖に脅える人に有益な「ねずみ駆除情報」を特集しています。 食べ物が荒らされたり、天井からカサカサと音がしたり…。 ねずみが与える精神的ストレスは相当のもの。衛生面での被害も気になります。1日も早く完全な駆除を実現し、心の平安を取り戻したいですよね。 ねずみの駆除法には「自力」と「専門業者への依頼」の2種類があります。コストやリスクなど、どんな違いがあるか、以下に比較してみました。


エリア別のオススメねずみ駆除業者はこちら ▶
コスト 効果 安全性 再発の可能性
自力での駆除 △ △ × ×
専門業者の駆除 △ 〇 〇 △

※表の見方:〇良い △場合によっては良し ×保証できない

コスト

自力での駆除
△

メリット

ホームセンターなどで販売されているねずみ駆除グッズの購入費は数千円~数万円程度。手ごろな価格と言える。

デメリット

ねずみは賢いので駆除の難航・長期化、再侵入の可能性も高く、侵入口を塞ぐDIY費用などがかさむ場合も。結果として数万円~数十万円に膨らんでしまう可能性がある。

専門業者の駆除
△

メリット

多少のコストがかかるのは、プロへの手数料なので仕方ない。駆除はもちろんのこと、素人では考えられない再発防止のノウハウを熟知している。

デメリット

平均価格は5万~10万円。ただし近年は、5万円以下で精度の高い作業を行う業者も多数。

効 果

自力での駆除
△

メリット

手軽に設置できるものがあり、アイテムによっては簡単に捕獲できる場合がある。さらに手段次第で確実に駆除が可能。

デメリット

駆除グッズを購入しても、知能の高いねずみには通用しないケースが多い。またDIY作業では再侵入防止の対策を講じにくい。

専門業者の駆除
〇

メリット

ねずみに関する専門知識と経験値が高いため、駆除、侵入口の閉鎖から死骸の除去や消毒までを一手に引き受けられる。万一、再発した場合の保証制度を設けている業者も。

デメリット

家の構造や諸事情によって、なかなか駆除できないケースもあり。複数回にわたって依頼せざるをえない場合もある。

安全性

自力での駆除
×

メリット

アイテム次第では、ねずみを手に触れる心配がない。しかも視界に入らず、お子さんにも安心できるケースも。

デメリット

長期化や間違ったねずみの死体処理により、ねずみが保有する雑菌やダニによる健康被害の可能性も。また、屋根裏など、素人には難しい場所に入るのは危険。

専門業者の駆除
〇

メリット

駆除グッズの効果的な使用法をマスターしているので、依頼者の生活の安全を損ねない方法を実践してくれる。

デメリット

業者によっては、悪質な所があるのも事実。安く見積もったかと思えば、業者の駆除技術が見劣っているだけということも。

再発の可能性

自力での駆除
×

メリット

安価な駆除グッズの継続的な使用により、出てこないケースも。

デメリット

ノウハウが不足しているため、一旦は追い出せても、ねずみの再侵入を招いてしまう。その際には、前回通用した駆除法がねずみに学習されている可能性が高い。

専門業者の駆除
△

メリット

一回(期間)の駆除でねずみを完全に追い出せる。同時に建物へ防鼠工事を実施するため、再発の可能性は極めて低い。

デメリット

業者のレベルはさまざまなので、妙に安い料金で請け負ってくれたはいいものの、実は杜撰そのものの施工だった場合があり。

総括

ねずみ駆除、するならどちら?自力or業者に依頼?

自力でのねずみ駆除に費用はかからないものの、さまざまな困難を伴うことがわかりますね。ねずみの生態を熟知している駆除業者に依頼すれば、費用はかかりますが、確実に駆除をしてくれるので安心です。ただ先に記した通り、業者のレベルはまちまちなので、業者選びには細心の注意が必要。優良な業者の選び方についても以下で解説しますので、そちらもご参考にいていただけると幸いです。

自力でのねずみ駆除法と
問題点

それでも自力での駆除をお望みの人へ、代表的なねずみ駆除グッズとその駆除法をご紹介。

ばね式と箱式

単純な原理のねずみ捕りグッズ。不用意に近づいたねずみをしっかりと捕獲できますが、「捕えたねずみの処理」という作業が非常に厄介です。

粘着シート

近年のDIYねずみ駆除の主流アイテム。強力な粘着力で一度掴んだねずみの足を放しません。プロも認める効果があります。

殺鼠剤

飢えたねずみを引き寄せる魅力があり、一度口にさせれば敵の健康を蝕ませることができますが、死骸処理の手間が伴います。

超音波と電磁波

「死骸を処理するのは、絶対に無理」な人におすすめ。とはいえ「あまり効果がないとの評判もチラホラあるので、よく調べてから購入してましょう。

侵入防止グッズ

「侵入を許す前に予防したい」人や、「再侵入が怖い」人のために、ねずみを回避させる目的で開発された商品である侵入防止グッズ。その使い方や効果について伝授します。

【番外】猫

猫がいるとねずみが怖がるのは確かですが、猫がねずみを捕まえるか?というと、すべての猫がそうではないよう。また、万が一猫がねずみを食べてしまうと病原菌に感染する恐れがあります。

ネズミを家から徹底的に追い出す方法!

ねずみが嫌がる香りを充満させて家から追い出す忌避剤。そのほかにも、ねずみが嫌いな植物や、超音波アプリなどで追い出す方法もあるよう。その効果は、どれほどのものなのでしょうか…?

建築物環境衛生管理基準とねずみ駆除の義務を解説

飲食店やマンションなど、建物を衛生的に維持するための措置について定めた「建築物環境衛生管理基準」。ねずみ問題にも大きく関わる基準です。その内容についてくわしく調べてみました。

一長一短あり?
自力でのねずみ駆除?

以上を見てもわかる通り、自力でのねずみ駆除にはなんらかの欠点があります。それは「再侵入の防止策」。
ねずみは学習能力が高く、一度追い出してもまた舞い戻って、その際には以前の駆除法が通用しなくなっています。家屋のどこかにある侵入口を塞ぐ作業が必要不可欠。
しかし素人にとって、この作業は困難を極めます。ねずみを捕えるだけでなく撲滅させたいなら、やはり「防鼠工事」を施工可能なプロの専門業者に依頼するのが得策ではないでしょうか。

わかりやすい!!
坪単価計算

ねずみ駆除業者3選

※東京都の一般家庭坪数(20坪)で計算

わかりやすい!!
坪単価計算

ねずみ駆除業者を調査

ミヤザキ

ねずみ、ゴキブリを専門とした駆除業者。30年以上の実績を持ち、これまで1万件を超える駆除を行ってきたエキスパートです。その蓄積されたノウハウと技術により、最も効果的な方法でねずみを根本駆除。さらに侵入口を徹底的に調査して封鎖するため、再発もしっかりと防いでくれます。保証期間が5年と長いのもうれしいポイント!駆除&再発防止のスペシャリストといえるおすすめ業者です。

住所
東京都板橋区上板橋3-27-8 アネシス上板橋101
対応エリア
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県
ミヤザキについてもっと詳しく見る

想和環境エンジニアリング

想和環境エンジニアリングは、自社での施工管理を実施しているからこその低料金がポイントです。間に業者を挟んでいないことで、利用者が出した要望を現場にスピーディーに届けることも可能。また、ねずみの駆除に高周波とレーザーを使用した動画もサイトに公開しています。

住所
千葉県茂原市小林2953‐34
対応エリア
千葉県、東京都、神奈川県、茨城県、埼玉県、九州全域 ※他の県域にも対応
想和環境エンジニアリングについて詳しく見る

アールズホールディングス

ねずみだけでなく、毛虫やゴキブリ、ハチ、ハクビシンといったさまざまな害虫・害獣の駆除サービスを展開。ねずみにおいては、現場調査をきっちりと行って正確に被害状況を把握したうえで適切な施工を行ってくれます。自分で駆除したい人のためにオリジナルの粘着トラップや殺鼠剤を販売しているのも特徴です。

住所
東京都渋谷区恵比寿南1‐14‐5アルブル恵比寿1F
対応エリア
関東(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木)
アールズホールディングスについて詳しく見る

FCC

総合環境衛生事業会社からスタートしたFCC。ねずみの駆除サービスにおいても、地球の環境に配慮された方法で行っているのが特徴。サービスの対象は、どちらかというと、一般住居よりも店舗や企業(飲食店などの店舗、倉庫・工場、ホテルなど)がメインになっているようです。

住所
神奈川県藤沢市辻堂元町4‐3‐32
対応エリア
東京、神奈川、埼玉、栃木
FCCについて詳しく見る

三共消毒

創業はなんと大正14年の古くからある老舗の駆除業者。シロアリとねずみの駆除に高い専門性を持ち、対応エリアは関東だけにとどまらず、東海・関西地方も範囲内。営業拠点は全国20ヶ所以上となっています。さらに最近は海外にも進出し、中国やアメリカでもサービス展開を行っているようです。

住所
東京都中央区銀座2‐2‐2ヒューリック西銀座ビル
対応エリア
関東(東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、群馬など)、関西(大阪、兵庫)、東海(静岡、名古屋)
三共消毒について詳しく見る

東京マウス

30年を越える長い実績を持つ駆除業者。ねずみの駆除において専門性が高いので安心して任せられます。一連の施工のなかでも、得に力を入れているのが再発防止。これまでの実績で培ってきた独自の視点・方法を取り入れ、あらゆる対策で再発を防いでくれます。

住所
東京都墨田区吾妻橋3‐3‐5安田ビル405号
対応エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉
東京マウスについて詳しく見る

サンキョークリーンサービス

ねずみだけでなく、シロアリの駆除にも高い専門性を持っている駆除業者です。一般的な住居はもちろん、飲食店などの店舗物件や倉庫など、さまざまな建物のねずみ駆除に対応してくれます。また、具体的なねずみ駆除方法に関しては、段階的な作業を徹底することにより、効率的な駆除を実現しているそうです。

住所
東京都江東区大島3‐23‐5
対応エリア
関東(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木)
サンキョークリーンサービスについて詳しく見る

スマートサービス

全国的なサービスを展開しているスマートサービス。
リーズナブルな料金システムが一番の魅力といえるでしょう。年間1万件以上と駆除実績も豊富で、しっかりとしたノウハウも確立しているようです。また、24時間受付可能なフリーダイヤルがあり、緊急時でも安心。9~18時までの申し込みの場合は即日対応もしてくれるそうです。

住所
神奈川県川崎市多摩区登戸2705
対応エリア
全国
スマートサービスについて詳しく見る

コーシンサービス

大手業者での経験を持つスタッフがその実績を基に独立し、ねずみ駆除サービスを行っているコーシンサービス。中間マージンが発生しない料金プランはリーズナブルで良心的。24時間対応可能なサービスなのもうれしいポイントです。早朝・深夜にも応答してくれる携帯電話番号が明示されており、緊急時の頼れる味方になってくれそうです。

住所
東京都北区上中里2‐7‐11
対応エリア
東京、千葉、埼玉
コーシンサービスについて詳しく見る

エハラ・セーフティー

エハラセーフティーは、リーズナブルな料金設定が魅力。調査~工事にいたるまですべてを自社で施工しているからこそ実現できる良心的な設定になっています。日常的に食品等を扱っている業種(飲食店、スーパー、食用倉庫など)に対しては、年間で管理するサービスも提供しているようです。

住所
神奈川県川崎市宮前区宮崎3‐12‐3
対応エリア
東京、神奈川
エハラ・セーフティーについて詳しく見る

ラットパトロール

創業から約15年の駆除業者で、すでに8,000件を超えるねずみ駆除実績を持っています。駆除方法は、動物学に基づいた独自の方法を採用し、各現場に合わせた最適な最新技術で対応し、駆除完了後には、二次被害を引き起こす原因となるダニの駆除もしっかり行ってくれるようです。

住所
東京都中央区日本橋本町4‐10‐10 TSSビル3F(本部)
対応エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、名古屋
ラットパトロールについて詳しく見る

ダスキン

それぞれの建物の構造や、周辺の環境等を考慮した最適な駆除プランを提案。事前の現地調査では専門知識の豊富なプロフェッショナルが訪問し、確かな目視とヒアリングにより徹底リサーチ。施工では専用の資器材を駆使してスピーディーな捕獲・駆除を実現します。

住所
大阪府吹田市豊津町1‐33
対応エリア
全国
ダスキンについて詳しく見る

マウス&バスターズ東京

ねずみ完全駆除・防除”をモットーとして掲げる、ねずみの駆除・防除専門業者。一般的な戸建て住宅からから飲食店などの店舗、大型の商業施設、また各種ビルまで、さまざまなタイプの建物に対応してくれるのがうれしいポイントです。

住所
東京都品川区小山3‐13‐8(本社)
対応エリア
東京23区、神奈川県、埼玉県、千葉県
マウス&バスターズ東京について詳しく見る

セイコークリーンサービス

“親切・丁寧”をモットーに掲げる駆除業者。ねずみの駆除を専門にしています。料金はパックシステムを採用。「見積り無料→防ソ施工→ねずみ捕獲→1年保証」といったすべての作業項目を含めて一律表示されるので、追加料金がかかることがなく安心です。

住所
東京都北区田端3‐8‐6セイコービル2F
対応エリア
東京都、埼玉県、千葉県
セイコークリーンサービスについて詳しく見る

フリーマン

駆除業者のフリーマンは、ねずみ・ゴキブリ・コバエに特化している業者です。最も力を入れてメインにしているのは「ゴキブリ」のようですが、ねずみの駆除もしっかり対応。拠点は渋谷区ですが各地方に代理店を設けており、日本全国に広くサービスを行っています。

住所
東京都渋谷区南平台町15‐1‐1005
対応エリア
全国(本部の対応エリアは東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)
フリーマンについて詳しく見る

AAAメンテナンス

たくさんの経験を持つベテランスタッフが、年間500件以上の駆除を実施。リフォーム事業も行っている業者のため、床下や天井裏などに作業員が入れる開口部がない場合、点検口の取り付けにも対応してくれます。

住所
東京都世田谷区玉堤1‐21‐16
対応エリア
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県、静岡県 ※対応エリア外でも対応できる場合あり
>AAAメンテナンスについて詳しく見る

ネズミ99バスターズ

ネズミ99バスターズでは、それぞれの現場の環境に応じた施工方法を提案。そして駆除施工完了後には、ねずみに寄生するダニに対してULV殺虫散布処理も行ってくれるので安心です。また、7,560円~からと低料金を設定しているのもうれしいポイントです!

住所
茨城県取手市新取手1‐15‐22
対応エリア
関東一丸(東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、埼玉県)
ネズミ99バスターズについて詳しく見る

マウスジャパン

“ねずみ完全駆除・ねずみ生息ゼロ”というモットーを掲げるマウスジャパン。ねずみの退治を実施しながら、同時に防鼠工事も実施。最後の1匹まで完全なる駆除を目指した施工を行います。また、再侵入されてしまうことがないよう、閉塞作業についても徹底的に行うので安心です。

住所
東京都江戸川区瑞江1‐40‐8
対応エリア
東京および近郊
マウスジャパンについて詳しく見る

三共リメイク

食品を扱う工場や店舗、公共施設などのBtoBから一般住宅まで、幅広い対象に向けて駆除サービスを実施している三共リメイク。事前の現地調査においては、資格を持った専門調査員が訪問してくれます。ねずみ駆除の場合は「ペストコントロール一級技術者」という専門資格を持ったスタッフが担当するそうです。

住所
東京都葛飾区金町2‐26‐7
対応エリア
東京都全域、千葉県全域、茨城県全域、埼玉県全域、神奈川県横浜市の一部
三共リメイクについて詳しく見る

ねずみ110番

駆除の対象はねずみ専門。一匹~の駆除でも快くスピーディーに対応してくれる業者です。一般的な住居はもちろんのこと、企業や店舗などにも対応。それぞれの状況と要望に合わせた料金プラン、駆除方法を検討し、提案してくれるようです。

住所
愛知県名古屋市中村区名駅1‐1‐1JPタワー名古屋19F
対応エリア
全国対応可能
ねずみ110番について詳しく見る

【動画付き】
ねずみ駆除業者を
密着レポート

「ねずみの駆除をどう行えばよいのかわからない…」という人にとって、参考になるのはプロフェッショナルの仕事ぶりではないでしょうか。
そこで、数多くの実績を持つねずみ駆除業者の作業に密着し、実際の駆除作業をレポート。
画像だけでなく動画でも作業の流れをレポートとしてまとめてみましたので、是非注目してください。

ねずみ駆除業者が行う作業の
詳細レポートを見る

ねずみの被害とその対策

ねずみの被害というと、食害や家具・壁をかじってしまうなどを想像しますが、ねずみは火事や病気など、大きな被害をもたらします。
ねずみが起こす深刻な被害の実態や、対策をまとめましたので、ご覧ください。

失敗しない駆除業者の選び方

自力でのねずみ駆除が失敗した場合、最後の手として残されているのが、プロの駆除業者への依頼ですが、世の中には数多くの業者が存在しており、中には依頼者の弱みに付け込む悪徳業者も…。
そんな「業者が優良なのかわからない」というギモンにお答えすべく、その選び方を解説していきます。

ねずみ駆除業者の
失敗しない選び方を見てみる

家ねずみの種類と対処法

過酷な外界で餌を探し回り、巣を作っているねずみたちにとって、暖かく安全で、餌も豊富な人家は格好の住み家になります。
ねずみは国内に約30種生息していますが、人家を好み、内部に侵入してくるのは以下の3種です。それぞれの特徴と対処法をまとめていますので、是非チェックしてください。

ドブネズミ

湿った場所を好み、高い所は苦手。都市ではキッチンなどの水回りや下水周辺に現れることが多く、地下鉄や地下街などで見かけることも。

ドブネズミについて詳しく見る

クマネズミ

高い所への昇り降りが得意で、天井裏やビルなどに住みつく傾向が。警戒心が強く、捕獲しづらいのが特徴で、一度の出産で5~6匹増えていきます。

クマネズミについて詳しく見る

ハツカネズミ

さまざまな環境で生息が可能。住宅にも住みつきます。住宅に住みつく場合は、家具の隙間などに巣を作ることが多いそう。赤ちゃんを一度に5~7匹産みます。

ハツカネズミについて詳しく見る

屋根裏のねずみを駆除するには

屋根裏に住みついたねずみは、夜間や家主の留守中に部屋に出てきて食べ物をあさったり、柱や家具に齧りついたりとさまざまな被害をもたらします。このような屋根裏のねずみにはどう対処すべきなのでしょうか…?

屋根裏のねずみについて詳しく見る

ねずみを放置するのは危険!

生活圏にねずみが出たときは放置するのは大変危険。ねずみはさまざまな病原菌の媒介者で、放っておくことにより、生活環境をどんどんと汚染していき、人間やペットに重篤な被害を及ぼす恐れがあります。

ネズミが保有する病原菌

ねずみが媒介する主な菌は以下の通りです。

  • レプトスピラ菌
  • ペスト菌
  • ハンタウイルス
  • ストレプトバチルス
  • ツツガムシリケッチア
  • E型肝炎ウイルス(HEV)
  • チフス菌
  • パラチフスA菌
  • サルモネラ菌

危険な外来種ねずみ

船の荷に紛れて外来種のねずみ(ナンヨウネズミ)が発見された例もあります。ナンヨウネズミについては、国立環境研究所の侵入生物データベース(http://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/10500.html)を参考にしてください。

厚生労働省公式サイト
引用元HP:厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000155663.html

セアカゴケグモやヒアリなど危険な生物が国内に侵入している前例がありますので、ねずみに関してもいつ危険な外来種が侵入し、病気を媒介するかわかりませんので、ねずみが生活圏に侵入した場合は一刻も早い対処が家族の健康を守ることになります。

ねずみの侵入経路

そして、気をつけたいのが感染経路です。主な感染経路は感染源となるねずみの糞尿です。ねずみの糞尿で汚染された池や川で水遊びしたことで感染した例もあります。

ましてや生活圏にねずみの糞尿が放置されることになると、健康被害に遭う可能性も飛躍的に上昇。小さな子どもがいる家庭では特に気をつける必要があります。
屋根裏などでねずみが繁殖していた場合、部屋に糞が落ちてくる可能性があり、その糞に子どもが触れてしまうことも十分に考えれるのです。

こうした動物由来感染症については厚生労働省のホームページにも掲載され、注意喚起されています。

ねずみの高い繁殖力と被害

人間の生活圏はねずみにとってエサの宝庫であり、住みやすい環境でもあります。ねずみ算というだけあり繁殖力が強く、1年間に1匹のメスから平均50匹も生まれてきます。(ねずみの種類によって多少の誤差はありますが、平均して50匹程度)
数が増えるほど家族が病気に罹る危険も高まるので、できるだけ早く対処することが必要です。

さらにねずみの被害は病気だけでなく、電線をかじることが原因で火災が起きる場合も。
火災になれば近隣の住宅にも迷惑をかけてしまうので、ねずみは自分たちだけの問題ではありません。

家鼠の採餌行動と加害機構
引用元HP:家鼠の採餌行動と加害機構
https://www.jstage.jst.go.jp/article/mez/55/4/55_KJ00003269021/_pdf

こうした大きな被害になる前に駆除することが大切です。あなたの健康と財産を守るために、ねずみ駆除は必要不可欠。当サイトでは、どのようにすれば、ねずみから家を守れるのかすべてお教えいたしますので、是非ご活用ください。